イスラムはなぜアメリカを憎むのか : 悲劇の連鎖を断ち切るために

ロバート・ヴァン・ド・ヴァイア 著 ; 山本光伸 訳

二〇〇一年九月十一日の直後に書下ろされた本書は、イスラム社会と西洋社会の長い対立の歴史を振り返ると同時に、両者が互いに及ぼし合った知的、文化的影響を検証することを目的としている。この歴史を考慮した上で、和平への道を真摯に模索しながら、我々がいま、政治的、宗教的に何ができるかを提言する一冊である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカは、なぜ憎まれるのか?-イスラム世界とキリスト教世界の対立の歴史(イスラム帝国-イスラムの領土と化したキリスト教発祥の地
  • 十字軍-エルサレム奪還を掲げた破壊と虐殺 ほか)
  • 第2章 互いに愛と尊敬の念を抱くことは可能なのか?-イスラム世界とキリスト教世界の交流と調和の歴史(イスラム社会に根を下ろすキリスト教精神
  • ヨーロッパに多大な影響を及ぼしたイスラム哲学 ほか)
  • 第3章 いま、政治に何ができるのか?-政治的自由とは「民主主義と法の支配」(リカードが描いたバラ色の世界経済
  • グローバル資本主義の破綻 ほか)
  • 第4章 いま、宗教に何ができるのか?-宗教的自由とは「互いへの寛容と信仰の保護」(世界宗教をめざした二つの宗教
  • 宗教の独善性が生んだ負の歴史 ほか)
  • 終章 世界が融和し、平和に生きるために-政治的・宗教的自由の帰結は「平和」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラムはなぜアメリカを憎むのか : 悲劇の連鎖を断ち切るために
著作者等 Van de Weyer, Robert
山本 光伸
ヴァン・ド・ヴァイア ロバート
書名ヨミ イスラム ワ ナゼ アメリカ オ ニクムノカ : ヒゲキ ノ レンサ オ タチキル タメニ
書名別名 Islam and the West
出版元 光文社
刊行年月 2001.11
ページ数 208p
大きさ 19cm
ISBN 4334961177
NCID BA54839939
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20220083
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想