ゲノム創薬の最前線 : ゲノミクス,プロテオミクス,バイオインフォマティクスによる新世紀の創薬はここまで進んだ!

野島博 編

創薬研究の国際的な競争が進んでいる現在、日本の製薬会社やバイオ関連企業はどのような研究テーマや手法でゲノム創薬を進めているのだろうか?製薬企業、バイオベンチャーの研究者が総力をあげて執筆。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 ポストゲノム時代のゲノム創薬
  • 第1章 新薬を生み出すゲノム研究とゲノム技術(遺伝子発現解析(トランスクリプトーム解析)とゲノム創薬
  • 完全長cDNAとゲノム創薬 ほか)
  • 第2章 難病克服をめざしたゲノム創薬(癌とゲノム創薬
  • 糖尿病とゲノム創薬 ほか)
  • 第3章 米国の創薬事情と特許(米国のゲノム創薬事情
  • 米国バイオベンチャーから生まれるゲノム創薬の新しい技術:アレイテクノロジーの例 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲノム創薬の最前線 : ゲノミクス,プロテオミクス,バイオインフォマティクスによる新世紀の創薬はここまで進んだ!
著作者等 野島 博
書名ヨミ ゲノム ソウヤク ノ サイゼンセン : ゲノミクス プロテオミクス バイオインフォマティクス ニ ヨル シンセイキ ノ ソウヤク ワ ココマデ ススンダ
書名別名 Genomu soyaku no saizensen
出版元 羊土社
刊行年月 2002.1
ページ数 165p
大きさ 26cm
ISBN 489706273X
NCID BA5483749X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20242584
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想