エコデザイン : 持続可能な生産と消費のための将来性あるアプローチ

Han Brezet, Carolien van Hemel 編著 ; 永田勝也 翻訳監修 ; ミクニヤ環境システム研究所 (株) 企画・翻訳

エコデザインをわかりやすく解説。モノづくりの常識を変える一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本マニュアルについて(マニュアルの目的は何か?
  • マニュアルにおいてエコデザインはどう位置づけられるか? ほか)
  • 1 エコデザインの重要性(環境的観点
  • ビジネス的観点)
  • 2 エコデザインの本質(エコデザインと他の環境アプローチ
  • エコデザインと従来設計との関連性)
  • 3 エコデザインの7ステップ(エコデザイン・プロジェクトの準備
  • 製品の選定 ほか)
  • モジュール(エコデザイン戦略
  • エンド‐オブ‐ライフ・システムの最適化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エコデザイン : 持続可能な生産と消費のための将来性あるアプローチ
著作者等 Brezet, Johannes Cornelis
Hemel, Carolien van
ミクニヤ環境システム研究所
ミクニヤ環境システム研究所株式会社
永田 勝也
ミクニヤ環境システム研究所エコデザイン翻訳プロジェクトチーム
国連環境計画
書名ヨミ エコ デザイン : ジゾク カノウナ セイサン ト ショウヒ ノ タメノ ショウライセイアル アプローチ
書名別名 Ecodesign:a promising approach to sustainable production and consumption

Ecodesign

Eko dezain
出版元 ミクニヤ環境システム研究所
刊行年月 2001.10
ページ数 317p
大きさ 30cm
ISBN 4990108205
NCID BA54835202
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20209732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想