心を生みだす脳のシステム : 「私」というミステリー

茂木健一郎 著

なぜ、脳という物質に心が宿るのか?視覚や感情の脳内メカニズムはどのようになっているのか?身体感覚や時間意識、他者に共感する能力など、心の複雑で豊かな営みは、脳内でどのようにして生まれるのか?千億のニューロン(神経細胞)が互いに関係性を持つことから生じる、脳のシステムとしての性質に、これらの謎を解きあかす、最大の鍵がある。脳科学の俊英が、システム論的アプローチという最新の知見をふまえ、自己意識をめぐる深遠な問題に挑む、スリリングな一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 脳内現象としての「私」(脳の中に鏡があった-システム論の衝撃
  • 「私」とはクオリアの塊である-感覚的クオリアと志向的クオリア
  • 言葉の意味が立ち上がるとき-志向性と言語)
  • 2 世界を把握する方法(身体感覚のダイナミズム-ボディ・イメージの仕組み
  • アフォーダンスとは何か-脳と環境の相互作用)
  • 3 「私」という視点が生まれるとき(鏡の中の「私」-自己意識の謎を追う
  • なぜ、他人の心が読みとれるのか-共感する能力・表象化する能力)
  • 4 主観と客観はどう統合されるのか(「私」の背後に隠されたもの-感情と情動
  • 脳の中の時間、心の中の時間-リアリティが生じる理由
  • 新たなるシステム論へ向けて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心を生みだす脳のシステム : 「私」というミステリー
著作者等 茂木 健一郎
書名ヨミ ココロ オ ウミダス ノウ ノ システム : ワタクシ ト ユウ ミステリー
シリーズ名 NHKブックス 931
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2001.12
ページ数 277p
大きさ 19cm
ISBN 414001931X
NCID BA5483390X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20228863
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想