IT教育を問う : 情報通信技術は教育をどう変えるか

高島秀之 著

本書はITを教育にどのように活用するかについて書かれている。世界の事情と日本の現場に通暁した著者ならではのレポートが、IT教育の方向を指し示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 教育の情報化-ミレニアム・プロジェクトの行方
  • 第2章 メディア・リテラシー-コンピュータで創造性は高まらない
  • 第3章 デジタル時代の放送教育-世界は双方向を模索する
  • 第4章 日本の放送教育-失われた原点
  • 第5章 大学のIT教育
  • 第6章 シリコンバレーに学ぶ-大学と地域の連携
  • 第7章 インターネット教育-内容はあるのか?
  • 第8章 新設教科「情報」の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 IT教育を問う : 情報通信技術は教育をどう変えるか
著作者等 高島 秀之
書名ヨミ IT キョウイク オ トウ : ジョウホウ ツウシン ギジュツ ワ キョウイク オ ドウ カエルカ
書名別名 IT kyoiku o to
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 2001.12
ページ数 210p
大きさ 19cm
ISBN 4641280665
NCID BA54824512
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20228858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想