滑稽 : 古代中国の異人たち

大室幹雄 著

孟子に代表される王に提言する遊説家は並外れた知識で相手を説き伏せる口舌の徒であり、国から国へと旅をし、都市に流入する異人でもあった。こうした尋常ならざる弁舌のパフォーマンスを古代中国では「滑稽」と呼んだ。さまざまな遊説家と逸脱した奇異な王たちを登場させ、政治的言説の世界を生き生きと描く歴史人類学の傑作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「滑稽」合戦
  • 第2章 胡服騎射
  • 第3章 覊旅の臣
  • 第4章 進取と自完
  • 第5章 姦人と聖人
  • 第6章 暴君の鏡
  • 第7章 「滑稽」の帝国
  • 付論1 都市的人間-古代中国知識人の行動の構造
  • 付論2 鶏鳴考

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 滑稽 : 古代中国の異人たち
著作者等 大室 幹雄
書名ヨミ コッケイ : コダイ チュウゴク ノ ストレンジャー
シリーズ名 岩波現代文庫 : 学術
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.12
ページ数 385p
大きさ 15cm
ISBN 4006000693
NCID BA54822550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20233805
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想