日本列島を往く  3

鎌田慧 著

波涛に浮かぶ日本列島で、人々は海とどう格闘し、また育まれてきたのか。漁師町土佐清水のカツオ漁の今昔、捕鯨禁止後の和歌山県太地町、ニシン漁のほかホタテ養殖に村の再生をかけた北海道猿払村…。日本列島の希望と鬱屈、怒りとつぶやきを記録しつづけるルポライターの終わりなき旅。好評のシリーズ第三巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • まき網盛衰史・長崎県奈良尾町
  • 鯨の町・和歌山県太地町
  • ホタテの村で・北海道猿払村
  • エビに賭ける・大分県姫島
  • 苦難の海・高知県西土佐

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本列島を往く
著作者等 鎌田 慧
書名ヨミ ニホン レットウ オ ユク
書名別名 Nihon retto o yuku
シリーズ名 岩波現代文庫 : 社会
巻冊次 3
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.12
ページ数 299p
大きさ 15cm
ISBN 4006030495
NCID BA54816944
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20237882
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想