ハンナ・アーレントを読む

情況出版編集部 編

公共圏における他者、同情を越える人間性の理念…、近年、俄かに注目を集めるハンナ・アーレント-その思想と生を現代思想の観点から検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アーレントの見たハイデッガー哲学(80歳になったハイデッガー(ハンナ・アーレント))
  • 第2部 アーレントとアメリカ(アーレントと「アメリカ」の戦後(矢野久美子)
  • アーレントとアメリカのフェミニズム-フェミニストによるアーレントの再評価(志水紀代子) ほか)
  • 第3部 現代思想におけるアーレント(労働と必然性「活動的生活」再考(木前利秋)
  • 暴力論再考-アーレントに抗して、アーレントとともに(岡野八代) ほか)
  • 第4部 アーレントの生(個人的なものは政治的なものではない(セイラ・ベンハビブ)
  • ハンナ・アーレントと公的なもの/私的なものの区別の意味(エリ・ザレツキー) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハンナ・アーレントを読む
著作者等 Arendt, Hannah
情況出版株式会社
情況出版編集部
書名ヨミ ハンナ アーレント オ ヨム
出版元 情況
刊行年月 2001.11
ページ数 271p
大きさ 21cm
ISBN 4915252590
NCID BA54749031
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20301600
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想