心意と信仰の民俗

筑波大学民俗学研究室 編

「民俗学的研究法」「幸福・終末観」「カミの民俗誌」をテーマに、宮田民俗学の継承と課題の克服をめざす論集。弘法伝説を事例とした歴史と民俗の関係性、法螺抜け伝説など、現代民俗学を網羅する十二編を収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 民俗学的研究法(伝承的世界と歴史的世界との交錯
  • 「朝鮮民俗学」と植民地主義-今村鞆と村山智順の場合
  • 日本の現代民話再考-韓国・中国との比較から
  • まぼろしの国際共同研究)
  • 2 幸福・終末観(宝は田から-飯豊山信仰と「お福田」
  • 福の神の誕生-沖永良部島における穀霊の変容と生業の変化
  • 歴史と宮田民俗学-不二道の「ふりかわり」論をめぐって
  • 法螺の怪-地震鯰と災害の民族のために)
  • 3 カミの民俗誌(草墳にあらわれる祖霊認識のあり方-韓国の南西海岸と島嶼地域を中心に
  • 胞衣のフォークロア-胞衣の境界性
  • 家のフォークロア-沖縄・宮古の場合
  • 民俗学の老人論-宮田登の継承と発展)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心意と信仰の民俗
著作者等 佐野 賢治
南 根祐
古家 信平
島村 恭則
斎藤 純
朴 銓烈
牛島 史彦
筑波大学
筑波大学民俗学研究室
菅 豊
蛸島 直
赤嶺 政信
関沢 まゆみ
飯島 吉晴
書名ヨミ シンイ ト シンコウ ノ ミンゾク
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2001.12
ページ数 311p
大きさ 22cm
ISBN 464207547X
NCID BA54745620
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20224252
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想