ホモ・エステティクス : 民主主義の時代における趣味の発明

リュック・フェリー 著 ; 小野康男, 上村博, 三小田祥久 訳

個人の時代の到来とともに、共同性を支える伝統的世界がもはや失われてしまった現代、その初めから「世界」の可能性を問い続けてきた美学思想史、あるいはアヴァンギャルドの盛衰を検証して、民主主義的個人主義・近代的主体の歴史を辿り直すフェリーの代表作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 趣味の革命
  • 第2章 心情と理性の間
  • 第3章 カント的契機-反省の主体
  • 第4章 ヘーゲル的契機-絶対的主観あるいは芸術の死
  • 第5章 ニーチェ的契機-破砕された主体と現代美学の到来
  • 第6章 アヴァンギャルドの没落-ポストモダンの本性
  • 第7章 美学の時代における倫理の問題
  • 付録1 ランベルトの『現象学』-紹介並びに第1章と最終章の翻訳
  • 付録2 バウムガルテンの『美学』-冒頭部分および美的真理についての章の翻訳
  • 付録3 非ユークリッド幾何学の視覚的表象

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホモ・エステティクス : 民主主義の時代における趣味の発明
著作者等 Ferry, Luc
三小田 祥久
上村 博
小野 康男
フェリー リュック
書名ヨミ ホモ エステティクス : ミンシュ シュギ ノ ジダイ ニ オケル シュミ ノ ハツメイ
書名別名 Homo aestheticus

Homo esutetikusu
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 669
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2001.11
ページ数 472, 14p
大きさ 20cm
ISBN 458800669X
NCID BA5469991X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20289286
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想