食中毒散発例の疫学調査マニュアル

食品衛生研究会 監修

本書は、従来の食中毒への対応方法では取り扱いが困難であった、(1)散発的異常発生(diffuse outbreak)の早期把握、(2)散発的異常発生例における疫学調査、について現状と問題点を考察し、原因物質や原因施設などを解明するための方法論を提示したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 主な原因微生物ごとの食中毒事件動向
  • 第2章 興味深い散発事例
  • 第3章 発生の情報源
  • 第4章 初動調査
  • 第5章 散発的異常発生の確認
  • 第6章 情報伝達
  • 第7章 疫学調査
  • 第8章 措置について
  • 第9章 事件報告書の作成
  • 第10章 基本的な統計手法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食中毒散発例の疫学調査マニュアル
著作者等 食品衛生研究会
書名ヨミ ショクチュウドク サンパツレイ ノ エキガク チョウサ マニュアル
出版元 中央法規
刊行年月 2001.11
ページ数 157p
大きさ 21cm
ISBN 480584373X
NCID BA5468189X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20218295
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想