夫が多すぎて

モーム 作 ; 海保眞夫 訳

モーム(1874‐1965)は「常に楽しんで戯曲を書いた」と語っている。そして観客を大いに楽しませる作品を書いた。夫の戦死を伝えられた妻が再婚する。そこへ思いがけず夫が戻ってくる-この戦争のもたらした悲劇を、モームは抱腹絶倒の喜劇に仕立てあげた。第一次大戦直後に上演され、ロンドンで、ニューヨークで大当りした作品。

「BOOKデータベース」より

モームは「常に楽しんで戯曲を書いた」と語っている。そして観客を大いに楽しませる作品を書いた。夫の戦死を伝えられた妻が再婚する。そこへ思いがけず夫が戻ってくる-この戦争のもたらした悲劇を、モームは抱腹絶倒の喜劇に仕立てあげた。第一次大戦直後に上演され、ロンドンで、ニューヨークで大当りした作品。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夫が多すぎて
著作者等 Maugham, W. Somerset
Maugham, William Somerset
海保 真夫
Maugham W.Somerset
海保 眞夫
モーム
書名ヨミ オット ガ オオスギテ
書名別名 Too many husbands

Otto ga oosugite
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.12
ページ数 214p
大きさ 15cm
ISBN 400322549X
NCID BA54678319
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20232384
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想