バイオニクスの本 : トコトンやさしい

軽部征夫 著

「バイオニクス」とは、21世紀の21世紀の私たちの「生活の質」を向上させるために生体機能をたくみに応用、模倣した、新しい先端的かつ包括的科学技術の名称である。本書では、バイオニクスを、それを支える三つの分野であるバイオエレクトロニクス、ヒューマニクス、ロボティクスに分けて、イラストや図版、写真をふんだんに使ってわかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 バイオの「第3の波」バイオニクス
  • 第2章 バイオエレクトロニクス
  • 第3章 ヒューマニクス(生活環境技術)
  • 第4章 ロボティクス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バイオニクスの本 : トコトンやさしい
著作者等 軽部 征夫
書名ヨミ バイオニクス ノ ホン : トコトン ヤサシイ
シリーズ名 今日からモノ知りシリーズ
B&Tブックス
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 2001.11
ページ数 159p
大きさ 21cm
ISBN 4526048453
NCID BA54665135
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20218287
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想