2002年日本経済の進路 : 構造改革の痛みと蘇生の曙光

富士総合研究所 著

小泉構造改革は日本経済を再生させることができるか。わが国第一級のシンクタンクによる最新の経済レポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 二〇〇二年度日本経済の行方(停滞する日本経済
  • 停滞から脱却できるか-二〇〇二年度経済の展望
  • 二〇〇二年度日本経済の論点)
  • 第2部 構造改革と景気(構造改革の狙いと論点
  • 不良債権処理によって景気は回復するか
  • 財政構造改革の可能性と影響 ほか)
  • 第3部 グローバル経済下と日本経済(グローバル化の影響が強まる日本経済
  • 米国経済検証-IT革命は一過性のブームだったのか
  • 世界景気変動の同時性の高まり)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 2002年日本経済の進路 : 構造改革の痛みと蘇生の曙光
著作者等 富士総合研究所
書名ヨミ 2002ネン ニホン ケイザイ ノ シンロ : コウゾウ カイカク ノ イタミ ト ソセイ ノ ショコウ
出版元 嶋中書店 : 中央公論新社
刊行年月 2001.11
ページ数 311p
大きさ 20cm
ISBN 4120032043
NCID BA54615308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20252638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想