音楽界戦後50年の歩み : 事件史と音楽家列傳

中曽根松衛 編著

本書は戦後に起こった音楽界の五つの代表的な事件を詳述。更に音楽家と関係者四十三名についてその功績を述べ戦後五十年の楽壇史として構成されたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 音楽界戦後の事件史(『戦犯戦争』をめぐって-山根銀二vs山田耕筰
  • 新制音楽大学の問題点-邦楽科廃止論争
  • 「サンデー毎日」事件-「音楽家クラブ」「日本演奏連盟」の結成
  • 音楽教育の革新-芸大と桐朋音大の方向
  • 交響楽運動、戦後の歴史-ある楽壇長の死)
  • 戦後音楽家列伝(作曲家
  • 指揮者
  • 声楽家
  • ピアニスト
  • チェリスト、ヴァイオリニスト、ギタリスト ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽界戦後50年の歩み : 事件史と音楽家列傳
著作者等 中曽根 松衛
書名ヨミ オンガクカイ センゴ 50ネン ノ アユミ : ジケンシ ト オンガクカ レツデン
出版元 芸術現代社
刊行年月 2001.10
ページ数 334p
大きさ 20cm
ISBN 487463155X
NCID BA54580258
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20293328
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想