仏教・開発・NGO : タイ開発僧に学ぶ共生の智慧

西川潤, 野田真里 編

タイの仏教が私たちに提起している最も重要な問題は、人々が貪欲に突き動かされているかぎり、人間社会の真の発展は実現しない、ということである。自らが変わらないかぎり世界は変わらない、これこそがアジアの風土に根ざした智慧ではないか。「開発」とは、我々の社会や個人が、その本来のあり方や生き方においてめざめ、自然および他の社会・個人との共生のために、智慧と慈悲をもって人間性を発現していく、物心両面における内発的な変革への実践である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 豊かさを問い直す共生社会の展望-開発から開発へのパラダイム転換
  • 第1部 開発の思想(開発と仏教-タイにおける内発的発展の担い手としての仏教
  • 仏教者の手によるもう一つの発展-タイ仏教の世俗化を超えて
  • 仏法共同体原理とオルタナティブ発展の展望 ほか)
  • 第2部 開発と農村・開発と都市(社会開発に参画するタイの開発僧
  • 農村社会の変容と仏教寺院-東北タイ・チャイヤプーム県ターマファイワーン村を事例として
  • タイ近代化・都市化における新仏教運動と開発僧/尼僧)
  • 第3部 開発とNGO(タイNGO活動と農村社会-伝統文化(仏教)に基づく「節度ある中道社会」づくり
  • タイにおける仏教と自然保護-タイNGOの視点から)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏教・開発・NGO : タイ開発僧に学ぶ共生の智慧
著作者等 Srimuang, Chamlong
Sulak Sivaraksa
スリチャイ ワンゲオ
浅見 靖仁
秦 辰也
西川 潤
赤石 和則
野崎 明
野津 幸治
野田 真里
鈴木 規之
高橋 秀一
ピピット プラチャーナート
ピボップ ウドミッティポン
プリーダ ルアンヴィジャトーン
マハ・チェム・スワジョ
書名ヨミ ブッキョウ カイホツ NGO : タイ カイホツソウ ニ マナブ キョウセイ ノ チエ
出版元 新評論
刊行年月 2001.11
ページ数 314p
大きさ 22cm
ISBN 4794805365
NCID BA54571712
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20226269
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
タイNGO活動と農村社会 : 伝統文化(仏教)に基づく「節度ある中道社会」づくり 赤石 和則
タイにおける仏教と自然保護 : タイNGOの視点から ピボップ・ウドミッティポン, プリーダ・ルアンヴィジャトーン, 野田真理
タイ仏教と社会 : 地域開発における僧侶の役割の変遷 マハ・チェム・スワジョ, 野田真理
タイ近代化・都市化における新仏教運動と開発(かいほつ)僧/尼層 野田真理
プッタタート比丘の思想と生涯 野津 幸治
仏教者の手によるもう一つの発展 : タイ仏教の世俗化を超えて スリチャイ・ワンゲーオ, 野田真理
仏法共同体原理とオルタナティブ発展の展望 スラック・シワラック, 野田真理
政治での開発(かいほつ)実践 : チャムローン氏とパランタム(法力)党の政治思想 チャムローン・シームアン, 野田真理, 西川 潤
日本のNGOと開発(かいほつ)僧 : 東北タイ・スリン県サワイ村の事例から 秦 辰也
社会開発に参画するタイの開発(かいほつ)僧 野崎 明
豊かさを問い直す共生社会の展望 : 開発(かいはつ)から開発(かいほつ)へのパラダイム転換 西川 潤, 野田 真里
農村での開発(かいほつ)実践 : ナーン和尚と開発僧のネットワーク ピピット・プラチャーナート(ナーン和尚), 浅見 靖仁, 高橋 秀一
農村社会の変容と仏教寺院 : 東北タイ・チャイヤプーム県ターマファイワーン村を事例として 鈴木 規之
都市での開発(かいほつ)実践 : パヨーム師と「都市のスワンモーク」 高橋 秀一
開発(かいほつ)と仏教 : タイにおける内発的発展の担い手としての仏教 西川 潤
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想