好きになる生物学

吉田邦久 著

初夢から始まって、除夜の鐘で終わる。生物学の超おもしろ講義。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1月 初夢-目で見えるもの、見えないもの
  • 2月 節分-細胞から個体へ
  • 3月 焼き芋-変わらずに変わる
  • l4月 桜の開花-情報を伝達する
  • 5月 花粉症-免疫 からだの防衛のしくみ
  • 6月 ジューンブライド-性と生殖
  • 7月 アイスクリーム-生命の旅立ち
  • 8月 花火大会-遺伝のしくみ
  • 9月 台風-遺伝子の正体
  • 10月 大地の恵み-植物の生きかた
  • 11月 紅葉-地球生物圏は存続し得るか
  • 12月 クリスマス-生物の多様性と進化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 好きになる生物学
著作者等 吉田 邦久
講談社サイエンティフィク
書名ヨミ スキ ニ ナル セイブツガク : 12カゲツ ノ タノシイ エピソード
書名別名 12カ月の楽しいエピソード

Suki ni naru seibutsugaku
出版元 講談社
刊行年月 2001.11
版表示 第10刷
ページ数 248p
大きさ 21cm
ISBN 4061534327
NCID BA5455583X
BA82083309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20217831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想