ベラルーシ大地にかかる虹 : 日本チェルノブイリ連帯基金の10年

神谷さだ子 著

チェルノブイリ原発事故のその後。子どもたちを救うため、日本と現地の医療関係者が奮闘する姿をルポ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本チェルノブイリ連帯基金の設立
  • 2 小児甲状腺検診が始まる
  • 3 調査結果の還元
  • 4 現地のいらだちと哀しみ
  • 5 白血病治療の試み
  • 6 チェルノブイリは終わらない
  • 7 第一歩は悲劇から始まった
  • 8 いきなりのプレリュード

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベラルーシ大地にかかる虹 : 日本チェルノブイリ連帯基金の10年
著作者等 神谷 さだ子
書名ヨミ ベラルーシ ダイチ ニ カカル ニジ : ニホン チェルノブイリ レンタイ キキン ノ 10ネン
書名別名 Berarushi daichi ni kakaru niji
シリーズ名 ユーラシア・ブックレット / ユーラシア・ブックレット編集委員会 企画・編集 no.21
出版元 東洋書店
刊行年月 2001.11
ページ数 63p
大きさ 21cm
ISBN 4885953618
NCID BA54535504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20311597
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想