肉麻図譜 : 中国春画論序説

中野美代子 著

肉麻(ろうまあ)とは中国語で肉がしびれるむずむずするの意。絵画と文学、園林術、仙界伝説、時間論、房中術、煉丹術-博学を駆使して読み解くポルノグラフィー。中国文化の深淵と凄み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 『金瓶梅』はなぜ「肉麻(いやらしい)」か?
  • 1 ポルトゥス・エロティカ-官能の庭(あけっぴろげ!
  • 春画のなかの庭園 ほか)
  • 2 非在の肉体-からだ抜きの行為(男の性的階層化
  • ファロスの政治学 ほか)
  • 3 文字か絵画か-肉麻性のゆくえ(密室の擬近代
  • ポルノ文学の文体 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肉麻図譜 : 中国春画論序説
著作者等 中野 美代子
書名ヨミ ロウマア ズフ : チュウゴク シュンガ ロン ジョセツ
書名別名 Roma zufu
シリーズ名 叢書メラヴィリア 8
出版元 作品社
刊行年月 2001.11
ページ数 283p
大きさ 22cm
ISBN 4878937580
NCID BA54517841
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20226091
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想