実地医家のための炎症性腸疾患診療マニュアル : 昔の常識・今の非常識

澤田俊夫 著

潰瘍性大腸炎とクローン病、この謎に充ちた腸管の炎症性疾患に関する成書は沢山あり、かつ毎年といっていいぐらい新しいものの出版がある。その数多ある成書の中で、本書の特徴は、実際の臨床に長年たずさわってきた著者が、これまで多くの研究者が積重ねてきた知識・経験を整理し、何が真実か、何が重要かを明らかにしている点にある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 一般的事項
  • 2 潰瘍性大腸炎
  • 3 クローン病
  • 4 癌化とサーベイランス
  • 5 こんな時どうする(Q&A)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実地医家のための炎症性腸疾患診療マニュアル : 昔の常識・今の非常識
著作者等 沢田 俊夫
書名ヨミ ジッチ イカ ノ タメノ エンショウセイ チョウシッカン シンリョウ マニュアル : ムカシ ノ ジョウシキ イマ ノ ヒジョウシキ
出版元 新興医学出版社
刊行年月 2001.10
ページ数 80p
大きさ 21cm
ISBN 4880024430
NCID BA54482485
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20210709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想