マクロ経済学

吉川洋 著

経済学の基礎であるマクロ経済学を、ケインズ経済学を中心に新古典派経済学の理論もあわせて解説する。マクロ経済学を理解するために必要な、基本的な概念と用語、基礎的な理論、関連した統計を丁寧に説明し、急速に変化しつつある日本経済を読み解く力を身につけることを目標とする、初学者のためのテキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国民所得統計-マクロ経済の鳥瞰図
  • 第2章 GDPの決定
  • 第3章 資産市場
  • 第4章 IS/LMモデル
  • 第5章 オープン・エコノミーのマクロ経済学
  • 第6章 失業とインフレーション/デフレーション
  • 第7章 新古典派マクロ経済学
  • 第8章 消費・貯蓄と投資
  • 第9章 景気循環
  • 第10章 経済成長

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マクロ経済学
著作者等 吉川 洋
書名ヨミ マクロ ケイザイガク
書名別名 Makuro keizaigaku
シリーズ名 現代経済学入門
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.11
版表示 第2版.
ページ数 271p
大きさ 21cm
ISBN 4000266934
NCID BA5447734X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20226311
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想