大学生の常識

鈴木雄雅 著

本書は、大学教育が一般社会から隔離された中で保たれてきたために起きている現実、大学の常識は世間の非常識かどうかを世に問うものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大学教授とはどんな人種か(大学教授もサラリーマン
  • S教授のスケジュールを覗いてみる ほか)
  • 第2章 大学生の常識(学生たちの住処
  • 3年生Kさんの1日 ほか)
  • 第3章 大学というマーケット(「レジャーランド」とコスト感覚
  • 24時間営業・眠らない大学 ほか)
  • 第4章 大学生のための情報源(卒業論文・ゼミ論執筆のための手引
  • 参考図書および参考サイト)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学生の常識
著作者等 鈴木 雄雅
書名ヨミ ダイガクセイ ノ ジョウシキ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2001.11
ページ数 191p
大きさ 20cm
ISBN 4106035073
NCID BA54476835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20237609
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想