6月の軌跡 : '98フランスW杯日本代表39人全証言

増島みどり 著

2002年へ残された時間はわずかである。'98年フランスW杯・初出場、3戦全敗から日本代表は敢然と立ち上がった。あの6月を知る中山、中田、名波らが今も国内外で「何が必要だったのか」という自らの問いに挑み続ける。当時沈黙を守った監督、選手、スタッフ39人が唯一残した貴重な肉声に、2002年への答えがある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ニヨンでの序走(スイス・ニヨンでの合宿始まる
  • 対メキシコ戦ローザンヌ・オリンピコスタジアム ほか)
  • 第2章 エクスレバンでの戦い(ニヨンからエクスレバンへ移動
  • 最後の練習試合 ほか)
  • 第3章 ワールドカップ本戦(対アルゼンチン戦(トゥールーズ)
  • トゥールーズからエクスレバンへ戻る ほか)
  • 第4章 戦い済んで(エクスレバンで記者会見。午後パリへ移動
  • 日本へ戻る。成田空港そばのホテルで解散 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 6月の軌跡 : '98フランスW杯日本代表39人全証言
著作者等 増島 みどり
書名ヨミ 6ガツ ノ キセキ : '98 フランス Wハイ ニホン ダイヒョウ 39ニン ゼンショウゲン
書名別名 6gatsu no kiseki
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2001.11
ページ数 383p
大きさ 16cm
ISBN 4167657015
NCID BA54475752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20213838
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想