医療過誤責任の理論

菅野耕毅 著

本書は『医事法の研究』の第一巻として、主に医療過誤に関する論稿を中心にまとめたものである。増補新版では、誤字脱字等の訂正や、法律改正に伴う若干の修正を施したうえ、新たに、10章「放射線医療の法的問題」および、11章「医療過誤と医薬品使用上の注意義務」の二つの章を増補した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 医療過誤の法律
  • 医療過誤法の基礎理論-不法行為法の基本原理
  • 医療行為の法的構成
  • 医療行為と注意義務-注射事故判例を中心に
  • 医療過誤における過失の認定
  • 医療行為における患者の承諾
  • 医師の説明義務
  • 医療における説明水準決定の原理
  • 安楽死の法的問題
  • 放射線医療の法的問題
  • 医療過誤と医薬品使用上の注意義務
  • 入院患者の人権
  • 生命倫理と法の判断基準
  • 医療過誤の判例研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療過誤責任の理論
著作者等 菅野 耕毅
書名ヨミ イリョウ カゴ セキニン ノ リロン
書名別名 Iryo kago sekinin no riron
シリーズ名 医事法の研究 : 新版 第1巻
SBC学術文庫 第1巻
出版元 信山社 : 信山社出版
刊行年月 2001.11
版表示 増補新版.
ページ数 462p
大きさ 22cm
ISBN 4797238445
NCID BA54438610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20293810
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想