社会保障の経済学

小塩隆士 著

公的年金や医療、介護保険のあり方は、「超高齢社会」へ向かう日本の将来を大きく左右する。社会保障の考え方やメカニズムを経済学の視点から再検討し、制度改革の方向を提示する基本テキスト。最新データによる改訂版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 社会保障とは何か
  • マクロ統計から見た社会保障
  • 社会保障と国民負担・財政収支
  • 公的年金の基礎理論
  • 年金制度改革の課題
  • 年金制度改革の計量分析
  • 年金制度改革と就業行動
  • 介護保険の経済学
  • 医療の経済学と医療保険
  • 医療制度改革の課題
  • 21世紀の社会保障改革

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会保障の経済学
著作者等 小塩 隆士
書名ヨミ シャカイ ホショウ ノ ケイザイガク
出版元 日本評論社
刊行年月 2001.11
版表示 第2版
ページ数 270p
大きさ 22cm
ISBN 4535552592
NCID BA5442805X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20226045
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想