整体楽になる技術

片山洋次郎 著

心理学で不安ととらえられる現象は、整体では胸の緊張であり、腰推をゆるめれば解消する。つまり身体が心をドライブしているのだ。整体とワークショップで20年間見つづけてきたかずかずの身体の物語から、医学とは異なる身体像を提示し、気持ちのいいからだを手に入れる方法を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「胸騒ぎの腰つき」の謎
  • 第1章 身体はメディアである
  • 第2章 「不眠」の腰つき
  • 第3章 身体観を整体する
  • 第4章 身体が心をドライブする-「われ思う、前に身体あり」
  • 第5章 身体が世界を生む
  • 第6章 身体をめぐる空間-この200年間の変貌
  • 第7章 「胸騒ぎの腰つき」と進歩主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 整体楽になる技術
著作者等 片山 洋次郎
書名ヨミ セイタイ ラク ニ ナル ギジュツ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2001.11
ページ数 233p
大きさ 18cm
ISBN 4480059199
NCID BA54427614
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20226955
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想