歴代天皇総覧 : 皇位はどう継承されたか

笠原英彦 著

天皇は古代より連綿と代を重ねてきた。壬申の乱、承久の乱、南北朝動乱などの激動を乗り越え、その系譜は千年以上にわたって続いている。皇位継承はどのように行われ、どう変質をとげたのか。摂政・関白、将軍、執権といった時の権力との関わりはいかなる推移をたどったのか。記紀に記される初代神武天皇から昭和天皇に至る百二十四代と北朝天皇五代すべての生涯と事績を丹念に叙述する。巻末に系図、索引を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 神話時代の天皇(神武天皇
  • 綏靖天皇 ほか)
  • 古代の天皇(応神天皇
  • 仁徳天皇 ほか)
  • 中世の天皇(後鳥羽天皇
  • 土御門天皇 ほか)
  • 近世の天皇(後水尾天皇
  • 明正天皇 ほか)
  • 近現代の天皇(明治天皇
  • 大正天皇 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴代天皇総覧 : 皇位はどう継承されたか
著作者等 笠原 英彦
書名ヨミ レキダイ テンノウ ソウラン : コウイ ワ ドウ ケイショウサレタカ
書名別名 Rekidai tenno soran
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2001.11
ページ数 334p
大きさ 18cm
ISBN 4121016173
NCID BA54415932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20230643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想