向井由紀子, 橋本慶子 著

二本の棒を操作するこの単純な道具が、手指の潜在能力を引き出すきわめて合理的な食具であることを実証するとともに、そのルーツを中国・朝鮮半島に探り、日本文化のシンボルとされるまでに洗練された日本の箸の奥深い文化を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 箸の誕生
  • 第2章 手食から箸食へ
  • 第3章 箸の種類
  • 第4章 箸の科学
  • 第5章 箸と習俗
  • 第6章 絵巻物などに描かれた箸
  • 第7章 日本文化と箸

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 向井 由紀子
橋本 慶子
書名ヨミ ハシ
書名別名 Hashi
シリーズ名 ものと人間の文化史 102
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2001.11
ページ数 324p
大きさ 20cm
ISBN 4588210211
NCID BA5441310X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20292487
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想