一般外科医のための呼吸器外科の要点と盲点

呉屋朝幸 編

本書は、一般外科・消化器外科医の立場から、陥りやすいピットホールや病態の理解が不十分となりやすい点などの項目を特に設けてその"コツ"を解説。解剖学的、生理学的基礎を整理し、胸腔臓器を取り扱う上での基本手技を論理的に解説している。呼吸器の良性疾患から悪性疾患まで、網羅し最先端の事項まで盛り込んでいる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 外科医のための肺と縦隔の解剖のKnack&Pitfalls
  • 2 外科手術のための胸腔内の病態生理のKnack&Pitfalls
  • 3 外科的胸部疾患と診断のKnack&Pitfalls
  • 4 手術の適応のKnack&Pitfalls
  • 5 手術の実際のKnack&Pitfalls
  • 6 胸腔鏡下手術とVATSのKnack&Pitfalls
  • 7 術前術後管理と合併症対策のKnack&Pitfalls

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一般外科医のための呼吸器外科の要点と盲点
著作者等 呉屋 朝幸
幕内 雅敏
書名ヨミ イッパン ゲカイ ノ タメノ コキュウキ ゲカ ノ ヨウテン ト モウテン
書名別名 Ippan gekai no tameno kokyuki geka no yoten to moten
シリーズ名 Knack & pitfalls / 幕内雅敏 監修
出版元 文光堂
刊行年月 2001.10
ページ数 268p
大きさ 26cm
ISBN 483062311X
NCID BA54401257
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20219868
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想