秦の始皇帝 : 伝説と史実のはざま

鶴間和幸 著

紀元前3世紀、中国最初の全国統一を成し遂げた秦の始皇帝。司馬遷の『史記』や新発見の出土資料、現地調査を駆使し、伝説の真偽に迫る。万里の長城を築き、今も兵馬俑に守られ眠る、謎に包まれた実像とその時代を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 始皇帝の実像を求めて-プロローグ
  • 秦王政と戦国という時代(秦王政の誕生
  • 暗殺未遂事件
  • 六国の滅亡)
  • 皇帝の統一事業(始皇帝の顔
  • 秦帝国を支える思想
  • 諸制度の統一
  • 巡行する皇帝)
  • 戦争の再開と始皇帝の死(万里の長城
  • 始皇帝の死)
  • 伝説と史実のはざま-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秦の始皇帝 : 伝説と史実のはざま
著作者等 鶴間 和幸
書名ヨミ シン ノ シコウテイ : デンセツ ト シジツ ノ ハザマ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 132
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2001.12
ページ数 219p
大きさ 19cm
ISBN 4642055320
NCID BA54384613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20220090
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想