脳とカオス

林初男 著

本書は、これからの脳の情報科学的研究の発展を期待し、その基礎となる脳の非線形力学的な理解、特に脳とカオスの関わりに焦点を当てる。大学院生のみならず学部の3、4年生にも理解できるように心がけた。脳の情報処理機能に関する研究を目指す若い研究者や技術者のために。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ニューロンのはたらきと脳の構造
  • 2 ニューロンのカオス活動
  • 3 ニューロンモデルの構築とそのカオス活動
  • 4 神経回路モデルの構築とそのカオス活動
  • 5 脳のカオス活動
  • 6 脳におけるカオスの機能的役割

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳とカオス
著作者等 林 初男
書名ヨミ ノウ ト カオス
書名別名 No to kaosu
出版元 裳華房
刊行年月 2001.11
ページ数 243p
大きさ 21cm
ISBN 4785328215
NCID BA54334397
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20218105
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想