エコテクノロジー入門

笠倉忠夫 ほか著

エコテクノロジーには大変幅の広い技術が含まれ、これらを知識体系の面から支える工学も数学、物理、化学そして生物を基礎科目として、機械、電気、情報、化学工学、物質、資源、土木などさまざまな分野の工学を要素とする総合的な工学である。本書はこれらの工学を学ぼうとする学生を対象として、これらの工学が取り扱うエコテクノロジーの一端を紹介しエコテクノロジーの理解を深めることを狙いとしたテキストである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 エコテクノロジーについて(エコテクノロジーを学ぶ背景
  • 持続可能な社会への転換
  • エコテクノロジーとは何か)
  • 1 エコバイオテクノロジー(工業を持続可能にするバイオテクノロジー
  • 環境微生物学)
  • 2 環境調和のテクノロジー(水環境の保全と水処理技術
  • 環境調和のための電気電子工学
  • 環境に調和したエネルギー使用)
  • 3 未来創造型循環型社会(循環型社会とは何か
  • 産業生態工学の提案-生産プロセスからの環境負荷低減を目指して)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エコテクノロジー入門
著作者等 笠倉 忠夫
平石 明
後藤 尚弘
成瀬 一郎
村上 定瞭
水野 彰
田中 三郎
田中 照通
藤江 幸一
菊池 洋
書名ヨミ エコ テクノロジー ニュウモン
書名別名 Eko tekunoroji nyumon
シリーズ名 科学技術入門シリーズ 8
出版元 朝倉書店
刊行年月 2001.11
ページ数 139p
大きさ 21cm
ISBN 4254205082
NCID BA54299387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20212834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想