精神障害者のホームヘルプサービス

大島巌, 平直子, 岡上和雄 編著

本書は精神障害者に対するホームヘルプサービスが、全国の市町村やホームヘルプサービス提供者などによって前向きに取り組まれ、ニーズに合った有効なサービスとして十分に定着・普及・発展するための一助になることを願って編集されたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論編・なぜ精神障害者にホームヘルプサービスか?(ホームヘルプサービスの歴史と精神障害者に対するケア
  • 精神障害者のホームヘルプサービスのニーズ-サービス必要性の論理と実態
  • ホームヘルプサービスと「医療対象者」-「医療対象者」へのホームヘルプサービス導入の経緯
  • ホームヘルプサービス提供時の医学的、心理的配慮)
  • 第2部 各論編・どのようなサービスをどのように?(精神障害者ホームヘルプサービスの取組み状況
  • 精神障害者ホームヘルプサービスで提供されている援助の特徴
  • サービス提供組織に求められている働きと実施体制の整備
  • どのようなサービス提供組織が取り組むか
  • 精神障害者ホームヘルプの実践事例)
  • 第3部 課題と展望編・これからの精神障害者ホームヘルプサービス(精神障害者ホームヘルプサービスの実践に向けて-ガイドラインの作成
  • 精神障害者ホームヘルプサービスを定着、発展させるには?-直面する課題への対応と今後の発展への条件)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神障害者のホームヘルプサービス
著作者等 大島 巌
岡上 和雄
平 直子
書名ヨミ セイシン ショウガイシャ ノ ホーム ヘルプ サービス : ソノ ニーズ ト テンボウ
書名別名 そのニーズと展望

Seishin shogaisha no homu herupu sabisu
出版元 中央法規
刊行年月 2001.11
ページ数 242p
大きさ 21cm
ISBN 4805821434
NCID BA54272471
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20215979
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想