生命学に何ができるか

森岡正博 著

生命世界を現代文明との関わりにおいて探り、みずからの生き方を模索する知の運動。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 脳死との出会い
  • 第1章 いま脳死を再考する
  • 第2章 生命と他者-「揺らぐ私」のリアリティ
  • 第3章 ウーマン・リブと生命倫理
  • 第4章 田中美津論-とり乱しと出会いの生命思想
  • 第5章 「暴力としての中絶」と男たち
  • 第6章 障害者と「内なる優生思想」
  • 最終章 生命学に何ができるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命学に何ができるか
著作者等 森岡 正博
書名ヨミ セイメイガク ニ ナニ ガ デキルカ : ノウシ フェミニズム ユウセイ シソウ
書名別名 脳死・フェミニズム・優生思想
出版元 勁草書房
刊行年月 2001.11
ページ数 477, 17p
大きさ 20cm
ISBN 4326652616
NCID BA5424254X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20222108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想