基本から先端までの遺伝子工学がわかる

山本雅 編

遺伝子工学の基本的な知識から、トピックス的な技術までを俯瞰できるようにした。ゲノム情報を取り出して生命科学を推進し、また生命科学の進歩を人類社会に役立てていくための研究を推進するうえでの導入書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 概論 生命科学の基盤としての遺伝子工学
  • 第1章 DNA分子から生命へ-遺伝子の構造と機能の基礎
  • 第2章 遺伝子の位置を決める
  • 第3章 遺伝子を取り出し読解する
  • 第4章 遺伝子の発現を調べる-マイクロアレイによる網羅的な発現解析
  • 第5章 遺伝子からタンパク質機能を探る-抗体作製から遺伝子産物の機能解析まで
  • 第6章 個体の遺伝子を改変する
  • 第7章 遺伝子のバイオインフォマティクス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基本から先端までの遺伝子工学がわかる
著作者等 山本 雅
書名ヨミ キホン カラ センタン マデノ イデンシ コウガク ガ ワカル
書名別名 Kihon kara sentan madeno idenshi kogaku ga wakaru
シリーズ名 わかる実験医学シリーズ : 基本&トピックス
出版元 羊土社
刊行年月 2001.11
ページ数 125p
大きさ 26cm
ISBN 4897069904
NCID BA54236616
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20242602
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想