朝鮮戦争の謎と真実

A.V.トルクノフ 著 ; 下斗米伸夫, 金成浩 訳

朝鮮戦争は金日成とスターリンと毛沢東の共同謀議で開始された!ソ連の極秘文書によって初めて朝鮮戦争の真実を洗い出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • スターリン、南からの侵攻を恐れる
  • 金日成、南「解放」の許可を手にする スターリン、躊躇する
  • 南進が祝福を得る
  • 南朝鮮「解放」計画に関する中国の立場
  • 戦争準備
  • 戦争の初期段階
  • 戦争初期段階における中国の役割
  • モスクワ、中国の参戦を要求
  • 中国、朝鮮戦争に派兵 成功による眩惑
  • 有頂天は弱まり、そして消える
  • 交渉の時が来た
  • 休戦交渉 モスクワ・北京・平壌の策略
  • スターリン、戦争継続を主張
  • モスクワ、朝鮮政策を変更 同盟国は満足を隠さず

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 朝鮮戦争の謎と真実
著作者等 Torkunov, Anatoliĭ Vasil'evich
Torkunov, Anatoliĭ Vasilʹevich
下斗米 伸夫
金 成浩
トルクノフ アナトーリー・ワシリエヴィチ
書名ヨミ チョウセン センソウ ノ ナゾ ト シンジツ : キン ニッセイ スターリン モウ タクトウ ノ キミツ デンポウ ニ ヨル
書名別名 Загадочная война

金日成、スターリン、毛沢東の機密電報による
出版元 草思社
刊行年月 2001.11
ページ数 422p
大きさ 20cm
ISBN 4794210914
NCID BA54232386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20219702
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想