ヘーゲル伝

ジャック・ドント 著 ; 飯塚勝久 訳

フランスにおけるヘーゲル学の第一人者ジャック・ドント氏による最新のヘーゲル伝。これまで隠蔽され無視されてきた資料の解読を中心にこの大哲学者の行跡や内密の思想を大胆に再構成する。封建時代の領主国家のなかで危険思想とにらまれながら、みずからの哲学を講義し、弟子を育てていくためのヘーゲルの巧妙な深謀遠慮を明確に見定め、哲学者ヘーゲルの全体像を復元する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 型破りの埋葬
  • 哲学者の誕生
  • 神学院
  • フランス革命
  • 従者
  • ヘーゲルの往復書簡
  • エレウシス
  • フランクフルト
  • イェーナ
  • 非嫡出子
  • バイエルン
  • ハイデルベルグ
  • 庇護者たち
  • 自己拘束
  • 二重の言葉遣い
  • ヘーゲル的君主
  • クーザン事件
  • 最後の言葉
  • ある思想の相貌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘーゲル伝
著作者等 Hondt, Jacques d'
飯塚 勝久
D'Hondt Jacques
ドント ジャック
書名ヨミ ヘーゲル デン
書名別名 Hegel:bibliographie

Hegeru den
出版元 未來社
刊行年月 2001.9
ページ数 543, 5p
大きさ 22cm
ISBN 4624011589
NCID BA54223975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20212926
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想