臨床心理学研究

下山 晴彦;丹野 義彦【編】

臨床研究の新たなモデルと方法論の生成に向けて。臨床実践の現場の中からどのように仮説を生成し、検証していくか。臨床心理学の代表的な研究方法を紹介し、第一線の研究成果をまとめる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 研究の理念と方法(臨床心理学研究の多様性と可能性
  • 臨床心理学研究の実証的方法)
  • 2部 臨床的記述研究(質的研究
  • 事例研究 ほか)
  • 3部 心理臨床活動の評価研究(臨床心理アセスメント学の成立に向けて
  • アセスメント技法研究(投影法
  • 質問紙法) ほか)
  • 4部 因果関係を探る科学的研究(調査的研究
  • 実験的研究 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床心理学研究
著作者等 下山 晴彦
丹野 義彦
書名ヨミ リンショウ シンリガク ケンキュウ
シリーズ名 講座臨床心理学 / 下山晴彦, 丹野義彦 編 2
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2001.11
ページ数 300p
大きさ 21cm
ISBN 4130151126
NCID BA5417371X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20218279
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想