日本語の歴史 : 青信号はなぜアオなのか

小松英雄 著

役に立つ日本語史入門。身近な疑問を着実に育て、日本語運用のメカニズムに迫る。数々の新見を平明に提示した、日本語史研究の新しい波。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 0 イントロダクション-日本語史の知識はどのように役立つか
  • 1 日本語語彙の構成
  • 2 借用語間のバランス
  • 3 言語変化を説明する-怪しげな説明から合理的説明へ
  • 4 音便形の形成から廃用まで
  • 5 日本語の色名
  • 6 書記テクストと対話する
  • 7 係り結びの機能

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語の歴史 : 青信号はなぜアオなのか
著作者等 小松 英雄
書名ヨミ ニホンゴ ノ レキシ : アオシンゴウ ワ ナゼ アオ ナノカ
書名別名 Nihongo no rekishi
出版元 笠間書院
刊行年月 2001.10
版表示 再版
ページ数 256p
大きさ 20cm
ISBN 4305702347
NCID BA5416839X
BA7003779X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20311626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想