韓国環境運動の社会学 : 正義に基づく持続可能な社会のために

具度完 著 ; 石坂浩一, 福島みのり 訳

韓国環境運動の歩みを綿密に分析・考察し、環境問題への市民の取り組みを経済成長と政治的民主化運動による韓国社会の構造的変動の一環として位置づける"環境社会学"の先駆的研究。今日の運動に貴重な示唆を与える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 環境社会学と環境運動の理論
  • 第3章 韓国環境運動の社会的背景
  • 第4章 環境意識の変化
  • 第5章 環境運動の成長とイデオロギー構図の変化
  • 第6章 韓国環境運動の類型と特性:事例研究
  • 第7章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国環境運動の社会学 : 正義に基づく持続可能な社会のために
著作者等 具 度完
石坂 浩一
福島 みのり
書名ヨミ カンコク カンキョウ ウンドウ ノ シャカイガク : セイギ ニ モトズク ジゾク カノウナ シャカイ ノ タメニ
書名別名 Kankoku kankyo undo no shakaigaku
シリーズ名 韓国の学術と文化 9
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2001.11
ページ数 303p
大きさ 22cm
ISBN 4588080091
NCID BA54160886
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20292564
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想