あたりまえのこと

倉橋由美子 著

小説を楽しむには、どうしたらいいのだろう?カフカ、鴎外から春樹に詠美まで、作品のエッセンスを巧みにとりだして、心ゆくまで楽しみながら本を読むためのヒントを教えます。『大人のための残酷童話』の著者が、世のすべての小説好きに贈る、最初にして最後の小説読本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小説論ノート(もののあわれ
  • 勧善懲悪
  • 愚行
  • 恋 ほか)
  • 小説を楽しむための小説読本(小説の現在-「第二芸術」としての純文学の終わり
  • 小説を楽しむこと
  • 長い小説
  • 一品料理としての短編小説 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あたりまえのこと
著作者等 倉橋 由美子
書名ヨミ アタリマエ ノ コト
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2001.11
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 4022576790
NCID BA54145882
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20206754
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想