帰って来た紋次郎最後の峠越え

笹沢左保 著

心安らぐ地は何処にあるのか-。道なき道を行き、星空に夜霧を忍び、ひとり旅を続ける孤高の渡世人・紋次郎。春の三国街道、秋の伊勢、日光街道から江戸を通って、さらに東海道…。無頼に憧れる若い男と、両親が病に臥せる少年との奇妙な道中を描いた表題作「最後の峠越え」他五編。旅の最果てで、紋次郎を待ち受ける非情の宿命とはいったい何か?大人気シリーズ、最終作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 帰って来た紋次郎最後の峠越え
著作者等 笹沢 左保
書名ヨミ カエッテキタ モンジロウ サイゴ ノ トウゲゴエ
出版元 新潮社
刊行年月 2001.11
ページ数 329p
大きさ 16cm
ISBN 4101329117
NCID BA5413929X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20207660
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
夕映えの嫁入り 笹沢 左保
悪党のいない道 笹沢 左保
最後の峠越え 笹沢 左保
桜の花を好んだ男 笹沢 左保
死は遠い空の雲 笹沢 左保
霧の中の白い顔 笹沢 左保
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想