日本にできることは何か : 東アジア共同体を提案する

森嶋通夫 著

著者は、54年ぶりに訪れた中国で、戦中日本の国家のありようから現在までを、大学生に講義した。はたして、中国、韓国、北朝鮮、台湾、日本は、ヨーロッパ諸国がそうなっているように、将来、協力し合う共同体を建設できるのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-五四年ぶりの中国再訪
  • 第1講 東アジア諸国の敵対関係
  • 第2講 国家の変遷・唯物論的考察
  • 第3講 アジアの曙
  • 第4講 東アジアの将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本にできることは何か : 東アジア共同体を提案する
著作者等 森嶋 通夫
書名ヨミ ニホン ニ デキル コト ワ ナニカ : ヒガシアジア キョウドウタイ オ テイアンスル
書名別名 Nihon ni dekiru koto wa nanika
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.10
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 4000242059
NCID BA54124689
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20211226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想