日本近世国家成立史の研究

藤田達生 著

[目次]

  • 序 近世国家論への視座
  • 第1部 豊臣政権の統一戦(豊臣国分論(一)-四国国分
  • 豊臣国分論(二)-北国国分
  • 豊臣国分論(三)-九州国分 ほか)
  • 第2部 重要政策にみる国家構想(海賊禁止令の成立過程
  • バテレン追放令の布達とその背景
  • 刀剣書の成立 ほか)
  • 第3部 幕藩体制への道程(渡り歩く武士
  • 小物成の成立過程-近世初頭の山支配を素材として
  • 徳川将軍家の創出)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本近世国家成立史の研究
著作者等 藤田 達生
書名ヨミ ニホン キンセイ コッカ セイリツシ ノ ケンキュウ
書名別名 Nihon kinsei kokka seiritsushi no kenkyu
出版元 校倉書房
刊行年月 2001.10
ページ数 406p
大きさ 22cm
ISBN 4751732404
NCID BA54087673
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20212910
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想