あれも家族これも家族 : 個を大事にする社会へ

福島瑞穂 著

結婚する人のうち二割は、どちらか一方が少なくとも初婚ではない。20代から70代まで、一人暮らしの人が急増。お葬式やお墓は自分で決めたい…。子どもから高齢者まで、家族は多様化しており、変化の度合いは、ますます加速している。児童虐待や、ドメスティック・バイオレンスがしばしば報道されているように、家族の「いままで隠されていた」ところも明らかになってきた。そのような状況で、法律はどうなっているのだろうか。変化に対応しているのだろうか。また私たちは、何を知っておくべきで、どのようなことに気をつければいいのだろうか。さまざまな具体的な事例をまじえながら、子どもから高齢者までに起きている多様な変化、それに関連した法律、さらには世帯単位から個人単位へと向かう大きな流れまでを、わかりやすく語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 結婚のゆくえ
  • 第2章 結婚届を出さない共同生活
  • 第3章 子どもをめぐって
  • 第4章 これからの家族
  • 第5章 世帯単位から個人単位へ
  • 第6章 高齢社会を生きる
  • 第7章 これからの死に方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あれも家族これも家族 : 個を大事にする社会へ
著作者等 福島 瑞穂
書名ヨミ アレモ カゾク コレモ カゾク : コ オ ダイジ ニ スル シャカイ エ
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.10
ページ数 265p
大きさ 19cm
ISBN 4000220047
NCID BA54086499
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20213049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想