今のテレビが使えなくなる日 : 放送デジタル化の真相を追う

西正 著

2011年7月、地上波デジタル化完了。知らないうちに進められる驚愕のシナリオ。放送デジタル化のナゼを追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 アナタのテレビが使えなくなる日
  • 第1章 「BSデジタル」はどこへゆく?
  • 第2章 もう一つのデジタル放送「CSデジタル」
  • 第3章 彗星のように現れた東経一一〇度CS
  • 第4章 「デジタル化」の意味を整理整頓してみよう
  • 第5章 大きな痛みを伴う地上波のデジタル化
  • 終章 結局「なぜデジタル化?」なのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 今のテレビが使えなくなる日 : 放送デジタル化の真相を追う
著作者等 西 正
書名ヨミ イマ ノ テレビ ガ ツカエナクナル ヒ : ホウソウ デジタルカ ノ シンソウ オ オウ
書名別名 Ima no terebi ga tsukaenakunaru hi
出版元 日本実業出版社
刊行年月 2001.10
ページ数 246p
大きさ 20cm
ISBN 4534032986
NCID BA54083231
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20208028
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想