働き盛りのうつと自殺

大原健士郎 著

自殺が急増している。しかもかつて主役は若者と老人だったのに、いまは働き盛りの男性に変わっている。混迷する現代にあって、働く男たちの心の闇をここにさらけだして、カウンセラーや企業の管理職者に訴える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人はなぜ自殺するのか(自殺とは
  • 自殺は人間の特権か
  • 自殺の原因)
  • 第2章 働き盛りの自殺(最近の自殺の特徴
  • 新聞記事に見る自殺の種々相
  • 過労自殺
  • 中・高年のアイドルの自殺)
  • 第3章 うつ病と自殺(うつ病の種類
  • なぜ自殺が多いのか
  • うつ病の経過と治療)
  • 第4章 自殺の防止(社会的な対策
  • 個人に対する予防)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 働き盛りのうつと自殺
著作者等 大原 健士郎
書名ヨミ ハタラキザカリ ノ ウツ ト ジサツ
書名別名 Hatarakizakari no utsu to jisatsu
出版元 創元社
刊行年月 2001.10
ページ数 189p
大きさ 19cm
ISBN 442211266X
NCID BA54083038
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20256807
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想