考える力をつける数学の本

岡部恒治 著

おもしろ「頭の訓練問題」!パズルを解くような楽しさ。学校の数学とは全く違う、思考トレーニングのための数学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 数学は考える力をつける
  • 天才少年ガウスの工夫
  • 紙とエンピツの世界へ
  • 「抽象化」するとラクになる
  • 数学感覚に優れているとは?
  • 数学は思考の産物だが…
  • 問題摘出型と問題解決型、あなたはどちら?
  • 数学感覚はどうしたら伸びるか
  • 数学的な頭の使い方とは
  • まず簡単な場合から考えよう
  • とにかく手を動かしてみる
  • 頭のなかなら自由に動かせる
  • 簡単なものに作り替える
  • 余計なものを見つける
  • 「特異点」は重要な手がかり
  • おおざっぱでよいときもある
  • 「キーパーソン」を探せ
  • 線を引いたり、色を塗ったり
  • 対称性に注目する
  • 「繰り返し」の法則性
  • エンピツを回してみよう
  • 平均値から考える
  • 伸ばしたり、縮めたり
  • 次元を上げてみよう
  • 数学はイメージだ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 考える力をつける数学の本
著作者等 岡部 恒治
書名ヨミ カンガエル チカラ オ ツケル スウガク ノ ホン
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2001.10
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 4532163986
NCID BA54081611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20208423
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想