幸福主義社会への途

デイヴィッド・L.ノートン 著 ; 加藤寛孝 監訳

本書では、「政治的な民主主義」を前提したうえで、「道徳的な民主主義」(できるだけ多くの人びとの道徳的発達=美徳の発揮=価値の生産=自己実現を支援する社会)のあり方を論じている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序言 近代的倫理と幸福主義的倫理
  • 序論 幸福主義の概要
  • 第1章 古典的自由主義(個人性の回復と誤った方向づけ)
  • 第2章 発達民主主義の教説(個人性の構想と方向づけの訂正)
  • 第3章 発達民主主義の実践(青年期に着目)
  • 第4章 有意義な生き方(美徳と政治)
  • 第5章 責任と権利
  • 第6章 共同体(真実の個人の社会性)
  • 第7章 良い政府

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幸福主義社会への途
著作者等 Norton, David L
Norton, David L.
加藤 寛孝
ノートン デイヴィッド・L.
書名ヨミ コウフク シュギ シャカイ エノ ミチ
書名別名 Democracy and moral development
出版元 第三文明社
刊行年月 2001.10
ページ数 300p
大きさ 21cm
ISBN 4476090192
NCID BA54076848
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20206796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想