インクルーシブ教育の真実 : アメリカ障害児教育リポート

安藤房治 著

障害をもつ子どもともたない子どもが、同じ教室で共に学び、すべての子どもを「包み込む」(include)教育、「インクルーシブ教育」。この究極の理想教育がアメリカで実施されたと聞き、わが国の関係者の間に衝撃が走った。日本でも、統合教育が話題となって久しいが、インクルーシブ教育のような形での実現には、疑問視する向きも少なくなかった。本書は、著者が、実際にアメリカの地を踏み多くの学校を訪れ、この教育の実態をつぶさに観察してまとめた貴重なリポートである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 風景の中に変化を予感
  • 第1章 アメリカ障害児教育の概観
  • 第2章 インクルージョンの現段階
  • 第3章 インクルージョンの実像
  • 第4章 最重度障害児のための二つのプログラム
  • 第5章 障害児学校の現状と将来
  • 第6章 大学で学ぶ障害者
  • 終章 インクルージョンの可能性と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インクルーシブ教育の真実 : アメリカ障害児教育リポート
著作者等 安藤 房治
書名ヨミ インクルーシブ キョウイク ノ シンジツ : アメリカ ショウガイジ キョウイク リポート
書名別名 The truth about inclusive education

Inkurushibu kyoiku no shinjitsu
出版元 学苑社
刊行年月 2001.9
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4761401095
NCID BA5407279X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20206135
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想